ハロウィンと医者のたまご

10月31日はハロウィンですね。

古代ケルト人が起源と考えられている祭で、悪魔や死者の魂が現世に帰ってくる日とされ、いけにえを捧げる儀式だったそうです。

現代ではアメリカの行事として定着していて本来の意味あいの宗教的なことはなくなり、カボチャの中身をくりぬいてランタンを作って飾ったり、子供たちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を回ってお菓子をもらったりする行事に変化していったそうです。

日本では毎年渋谷が凄い騒ぎになりますね。
今年はコロナですが、例年通りお祭りに騒ぎになるのでしょうか? 

うちもちょこっとですが、ハロウィンの飾りつけ、飾りというわけでもないのですが、置物を2つばかり。

20201015211923438.jpg


話は変わって、

今日レッスンに来た高校一年の男の子。
彼はとても学業が優秀な生徒さんで、東大合格率日本一を誇るかの有名な私立学校に通っています。ヾ(^^ )

彼は小学生の頃からうちに通って来てくれています。
一度、中学受験の為にレッスンを休んでいましたが、晴れて中学に合格し再びレッスンを開始しました。

そんな彼の夢は医者になること。(凄い)
小学生からの医者になるのが夢で、レッスンの時、たまに聞くのですが、高校生の今でも夢は変わっていません。
立派なお医者さんになって欲しいです。
心の底から応援しています。





この記事へのコメント