絵葉書と小学生の生徒さん

以前、ブログに登場した方から絵葉書をいただきました。

20201013194609433.jpg

「桃栗三年、柿八年」は、何事も成就するまでにそれ相応の月がかかるという意味で有名なことわざですが、その先の「阿呆の柚は十三年」という続きがあるのは知りませんでした。いつまでも勉強ですね。
いつも絵葉書ありがとうございます。(*'▽'*)


今日最後の生徒さんは小学校高学年の男の子。
小さい頃、少しだけ習っていたそうですが、数年振りにうちで習い始めることに。
ひさびさのピアノなので様子見で簡単な楽譜を貸して練習してもらっていました。
でもとても良く弾いてくるので、最近小学生向けの楽譜を購入し練習して来てもらっています。

流石、高学年。年齢的にも理解力があるのでよく吸収してくれます。
私がピアノを始めたのも小学校4年とかなり遅いスタートだったので、頑張って欲しいです。(^_^)v 応援しますよ。

この記事へのコメント