鳥取県・島根県 2

翌朝はいよいよ今回の目的の一つである「出雲大社」参りです。

出雲大社といえば神話「いなばのしろうさぎ」でも有名な場所ですが、神在月(神無月)今の10月に全国から八百万の神様が集まり、人々のしあわせの御縁を結ぶ会議「神議」が行われるそうです。興味がある方は検索してみてください。
DSCF3198.JPG

早朝から出雲神社に行っていたのに、退散する頃には正午を回っていました。
お昼に近くの蕎麦屋さんで、この地で有名なお蕎麦をいただきました。
お店お勧めの「三色割子」はとても美味しくあっという間に間食しましたよ。😃
DSCF3276.JPG

おやつに縁結びお汁粉も😃
DSCF3256.JPG

その後、大社近くにある「旧大社駅」にも赴きました。
ここは今のJR出雲駅ができる前に使っていた駅舎で、その当時使っていた「SL」などが展示されています。
当時の写真も多く掲載されており、昔の出雲の賑わいを垣間見ることができます。
DSCF3270.JPG

旧大社駅を後にし、大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという「屏風岩」を見に行きました。
この浜は10月10日に全国の八百万の神様をお迎えすることでも有名な浜だそうです。
DSCF3284.JPG

屏風岩を後にし、「日御碕神社」へ。
ここは神話に出てくる二人の神様を祀った場所だそうです。
あらかじめネットで調べておいた「砂のお守り」。なんでも、このお守りをもらった人が、病気で悪いところをさすったところ完治してしまったそうなのです。
このお守りは言わないと出してもらえないそうですが、何故か普通に展示されていました。??😵
もちろん少しでもあやかりたいので購入しましたよ。✨

DSCF3291.JPG

続いて、日御碕神社近くの「日御碕灯台」へ。
入園料を支払い灯台を登ったのですが、高所恐怖症ではないと思っていたのが恥ずかしいくらいに足がぶるぶるしていました。😖
DSCF3305.JPG

3へつづく

この記事へのコメント